アクティブ

看護師の休みの過ごし方

看護師といえば、不規則な勤務で残業や夜勤もあり、とても忙しいイメージを持たれる方が多くいます。 そこで、多忙な看護師が貴重な休暇をどのように満喫しているのか、休みの過ごし方についてご紹介します。 まず、総合病院で働いている看護師の多くがシフト制で勤務が組まれており、一週間のうちに二日はお休みがあることがほとんどのようです。 また、夜勤の次の日はお休みであることが多く、他の職種と比べると一見休みが多いように感じるかもしれません。 日々忙しく働いている看護師なので、休みの日は家でのんびり過ごしていると思われるかもしれませんが、実は休みの日もアクティブに活動している人が多数いるのが事実です。 看護師の特権として平日休みが取得しやすいことから、友人と休みを合わせて泊りがけで旅行することで、土日に比べてリーズナブルに旅行を楽しむことができます。 また、夏季休暇や冬期休暇などを好きな時期に取得できるので、飛行機の空いている時期に合わせて海外旅行などへ出かけたりする人も多いようです。 さらに看護師の中には、夜勤が明けてそのまま新幹線で旅行にでかけるという強者もいます。 日々患者さんの命と向い合せで働く看護師は、それだけ感じているストレスも大きいため、休みの日は思い切り非日常を楽しむ傾向にあることが分かります。 また、夜勤を行っているため比較的高いお給料をもらっていることも、休日をアクティブに過ごす理由の一つでしょう。