看護師の平日休みの過ごし方

看護師は土日祝日は関係ないお仕事なので、お休みも平日に取ることができます。
休日の過ごし方も様々ですが、平日休みはとても魅力的な利点がいくつがあります。
まず利点として一つ目に挙げられるのが、公的手続きができるという点です。
土日休みのお仕事の場合、平日に有給休暇を取るなどの工夫をしないといけません。
銀行や郵便局、区役所などの手続きをするには、やはり平日の方が時間の融通も利いて便利になります。
そして二つ目は、人混みを回避できることです。
土日だと混んでしまう場所へのお出かけも、平日であれば空いていることも多く快適に過ごせます。
交通網についても満員電車や渋滞に悩まされることなく、移動もできます。
さらに三つ目に挙げられる点は、節約がしやすいということです。
旅行、ランチやディナーも平日の方が安いことが多く、曜日によっては映画料金なども割引されることもあります。
平日休みの唯一の欠点は、土日休みのお友達となかなか予定が合わないことです。
しかし、その分一人での過ごし方も満喫できるようになります。
また、同じ看護学校の友達や職場の同期であれば、予定を合わせて、平日休みに遊ぶこともできるでしょう。
特に同じ看護師同士であれば仕事の悩みも理解されやすく、聞いてもらえることでストレス発散の一つにもなります。
看護師の仕事はストレスも多いですが、お休みの過ごし方によってお仕事への活力にも違いが出てくると思います。
平日休みの利点を活かして、心身ともに休めるよう工夫することが大切です。